▎WEB風評被害対策

 
 ▎WEB監視サービス
■利用場面 :✔ 自社の商品について、ネット上の最新の書込みや評価を常に把握したい。
                   ✔ 社員の定着率が向上しない中、自社の労働環境などの悪評が書き込まれないかどうかを
         常時監視したい。
                   ✔ 顧客からの不満や要望で担当者が把握できにくい潜在的なものを継続的に情報取得
         することで、商品・サービスの品質向上につなげたい。


 

■施策内容   :自動監視ツールによる24時間監視で、記事・掲示板・SNS等への指定キーワードを含む
       ネガティブな
書込みを収集し炎上発生を感知しアラートにて注意喚起する。
 

 
 ▎ネガティブキーワード対策
■利用場面 :✔ Yahoo!やGoogleで自社名の検索時に表示される「ブラック」や「詐欺」といった
                       ネガティブなキーワードが採用の応募者数減に繋がってしまっており対策をしたい。
                   ✔ 上場準備段階に入り、検索窓に表示される「反社」「半グレ」などのネガティブワードについて
                       関係各所から指摘されている。これらのキーワードを表示されないようにしたい。


 

■施策内容   :指定キーワード検索時に表示されるネガティブキーワード(関連キーワード、サジェストワード)を沈静化。
 

 
 ▎ネガティブサイト対策
■利用場面 :社名・社長名・商品名などで検索すると上位(主に10位以内)にネガティブな記事や書き込みが
       表示されていて、取引先や出資者、求人応募者に見られては困る。


■施策内容   :① 貴社の業種、商品・サービスに適した「対策用メディア」と「指名ワード」の運用による
                        検索トップページのブランディング対策
                     ② ネガティブ記事掲載サイト沈静化への申請サポート(コンサルティング)

 
 
 ※各サービスの料金について
     指定のキーワードや対象ウェブサイト(記事・書き込み)の状況によりご提供する施策が異なります。
     このためお打合せの上、ご利用いただくサービスの提案・見積を提出いたします。
     実行がまだお決まりでない案件でもお気軽にご相談ください。