▎覆面調査
■利用場面 : ✔ 自社/他社店舗の接客・店舗状態・クレーム対応などを第三者の目で観察して比較する
                    ✔ 競合企業の商品やサービス、営業手法などを掌握する
                    ✔ 量販店における自社と競合商品の売り方・商品知識・POP・棚割り状況などを把握、比較する。
                    ✔ フランチャイズ店の運営状況を客観的に評価する。


■調査項目 : 以下の項目の現地調査

                    *人     =  販売・営業担当者の接客スキル・態度・身だしなみ、販促・営業手法、販促資料  など

                    *商品  =  製品・サービスの価格、内容、品質、包装、陳列  など

                    *場所  =  店舗・施設・現場の内外観、レイアウト、デザイン  など

                        ※調査項目はお打合わせにより決定


■納      期 : 約1か月 ~ 
                    (調査設計と現地状況により決定)

■調査料金 : お打合せに基づき見積書提出

■備      考 : ご依頼から報告までの流れ
     
 
 ▎参考記事ご紹介(プロの企業調査室)

 *未だお読みでないお客様はこちらの記事も是非ご参照ください。

  【自社店舗の検証から競合観察まで!覆面調査活用の5つのポイントとは】