▎フォレンジック調査
■利用場面 : ✔ 情報漏えいの疑いがある社員を調査したい。
                    ✔ セクハラ・パワハラ等、社内の不祥事、不正の証拠を確保したい。
                    ✔ 掲示板やアダルトサイト閲覧等、PCの不適切使用の有無を確認したい。
                    ✔ 残業代算定等、PCの使用状況から勤務実態を把握したい。
                    ✔ 社内メールや文書ファイルから特定の案件に関する証拠を検索、レビューしたい。
                    ✔ 会社支給のスマートフォンの使用状況を知りたい
                    ✔ 退職間際の問題社員が重要データを削除する前にPCデータを保全しておきたい。


■調査手順   :





■調査内容
 
1 データ保全 削除領域を含めたハードディスク全体を完全コピーします。
2 ファイルリスト抽出 PC内のすべてのファイルリストをリスト化します。最近または
特定日時にどのようなファイルを閲覧・編集していたか明らかにすることができます。
3 データ復元 削除されたファイルやメールを復元します。上書きされていな
ければ、文書ファイルだけでなく、画像。動画ファイル等も復元す
ることができます。
4 Web閲覧履歴抽出 インターネットの閲覧履歴を抽出します。ネットバンキングの
利用や掲示板の閲覧等、特定日時におけるインターネット利用状況
を明らかにします。
5 電子メールの分析/レビュー 大量のメールに対し、送受信者・日時による絞り込みや
キーワード検索、人の目によるレビューで証拠となるメールや添付
ファイルを発見します。
6 外部デバイス接続履歴抽出 USBメモリや外付けハードディスクの接続履歴を抽出します。
就業規定やセキュリティポリシーに違反したUSBメモリの使用等を
あぶり出します。
7 ログオン/ログオフ履歴抽出 対象PCへのログオン/ログオフの履歴
を抽出します。PCの使用時間≒実際の勤務
時間を推測することができます。
8 プログラム実行履歴抽出 実行されたプログラム(ソフトウェア)の一覧を抽出します。
ファイル共有ソフトやクラウドストレージサービスの利用を発見
できます。
9 Windowsパスワード解除 うっかり忘れてしまった場合や、故人のPC等、パスワードが
わからないWindowsPCのパスワードを解除します。


■調査料金 : ①データ保全      150,000円      
                    ②解析/復元      500,000円      ~


                          ※上記は1機器あたりの費用
                          ※台数・機器種別等・機種等で金額が異なります。

            ※表示金額は税別料金です。
            ※表示金額に付帯費(調査時発生の諸経費)を加算してのご請求となります。